FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器











マスターグレードのゲルググ、ガトー専用機をメタリック塗装で仕上げてみました









塗装方法はベースグレーの上からクレオスのスーパーファインシルバーでグラデーション塗装。
その上から調色したクリアーカラーを乗せてあります。







デカールはすべて自作。今回試しにメタリックカラーで印刷してみましたが、
しわが目だってしまいました。小さな部分にアクセント程度の使い方なら威力を発揮しそうです。
この作品見たく、でかい面積には向いていませんね・・・。





バックパックと武器、および内部フレームは、調色グレーの上からパール吹でつや消し仕上げ
HY2Mシリーズの光るどたまもつくっています。(何故か量産機仕様に・・・)





バーニア部には金属の焼け表現を取り入れてみました。
その他、シリンダーにはラピーテープをはり、細部をエナメルの金属色で塗りわけました。
あと、むらさきいろのおっさんは、塗る気がしないので銅像風に。
カッパーの上から黒ですみいれ&ウォッシング、その上にゴールドでドライブラシ。







けつに穴を開けて、ポリキャップをしこみ、
デコパとアクリルで自作した飾り台に飛行ポーズでディスプレイできます。
仕上げにスーパークリアで研ぎ出し、コンパウンド&ワックスで磨き込んであります。





製作途中写真。
改造箇所はMGゲルググの定番のスカートアーマー一体化工作。
あとは全身にわたって、市販パーツを貼り付け、埋め込み倒しました。
足裏バーニアも毎度のごとく作り直しです。