FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS











トランスフォーマーハイブリッドスタイル第2弾、初代総司令官コンボイです。

前回のギャラクシーコンボイは、変形不可能な変形玩具という面白アイテムだっただけに、
何が出るかな、何が出るかな、と期待に胸が弾みます。
(コンボイ以外の何か、例えばちくわとかが出てきたらそれはそれで怖いですけど。)

見えにくいですが、デザイン監修、河森正治と堂々貼りつけてありますね。
はっきりいって、どーでもいーです。(ちくわ以上に)






こんなんでました〜。当たり前ですが総司令官殿でした。
やっぱり、コンテナの付属はうれしい限りですね。





トレーラーモード。コンテナ前方にジェットパックを取り付けることが出来ます。
わしがぶきっちょなのか、個体差なのか、フロントグリルが斜め向いちゃってます。
これ以上下げると、バンパーが折れそうで怖いのだ。





この角度だと、まんまトレーラーのミニカーにしか見えませんね。
素直に、かっこいいです。ヒューヒューです。





ヘッドクォーターモード。(というらしい)
コンテナ内部の司令室&銃座を外に出すことができます。







コンボイビークルモード。
フトモモ部が斜め向いてますが、これで正解だそうです。
なんかびみょおな気分。





コンテナ部も支柱を引っ張り出して、ちゃんとひとり立ちできます。





後部ハッチは観音開き。
スロープはスプリングでびょーん!顔に当てると痛・・・(以下略)。
中にローラーというビークルが搭載できます。





また、コンテナを開くとそれにギア連動してアウトリガー(横下の青い支えのパーツ)が
開くというワンダホーなコダワリギミック付き。







付属の六輪ビークル、ローラー。
転がして遊べるだけで無く、レーザーライフルやガソリン入れみたいのが、
取り付けられるコダワリ仕様。





さらに驚いたことに、前後のタイヤが4っついっぺんに連動して、
ステアリングが切れます。何故こんなおまけにまでコダワル?>タカラ

コダワラないと豚になる呪いでも、かけられてるのかブー
(わしも少しは人生についてコダワレ!ブー)









総司令官殿、ロボットモードにトランスフォーム!。
マスターピース版より体形はゴールドライタンちっくですが、
十分マッチョでかっこいいと思います。





片膝立てて、ライフルを両手で構えるなんざ朝飯(ガソリン?)前
この総司令官殿、阿保ほどよく動きます。





もちろん胸部ハッチを開くと、サイバトロンの英知の結晶マトリクスが。





さらに、隠し武器として、肩の煙突はビームガン、
膝のタンクは、ガトリングガンに!。

総司令官殿は隠し事が好きなのだ。
他にも何か(例えばちくわとか)隠してないか、みんな調べてみよう。





ジェットパックを背負って、飛び立ってゆく総司令官殿。急げ!サイバトロン軍!
あっこらへんで、なんや、わやになっとるらしい!(命令曖昧すぎ)。





機動性大幅UPに喜ぶ総司令官殿。
これで北は天下茶屋から南は萩之茶屋まで、カバーできるのだ。
(範囲せまっ)





いなばうあ〜!では無く、
ディスプレイスタンドも阿保ほど可動するので、
こんなアクロバチックなポーズも思いのままです。





えきすぱんだ〜!では無く
マトリクスも取り出して両手に持たせられます。





エナジーアックス装備!調子に乗って
殿中、松の廊下で吉良上野介に切りかかる総司令官殿。





正直、すまんかった by 浅野内匠頭(うそ)。
と、切腹を命じられる総司令官殿。

じゃなくって、こんな箱々しい(新形容詞爆誕)デザインで、
正座も出来るってのがすごいのですよ。





男の子なら年齢に関係なく燃えまくる、基地遊び。
まずは、コンテナ砲モード。ちゃんとグリップが展開して握れます。





付属品のほとんどが収納可能なコンテナ基地。
もちろんこのまま閉めて、ローラーを搭載できます。





小腹が空いたので、基地でガソリンをねだる、総司令官殿。
はしゃぎ過ぎるからですよ。





ここまできて。パーツ精度や、塗りの甘さを指摘する諸君。
ガムシロップと比べてみるブー。実はこんなにちっさいんだブー
(わしは嘘をつくと豚になる呪いもかけられているブー)





すんまへん、ほんとはこんなぐらいの大きさです。

でも、十二分に小さすぎるっす。総司令官殿。
(ちなみにこのガムシロップはわしの人としての器ぐらいっす)





とゆうわけで、ガメラを着込む総司令官殿。(もういいよう)




ディスプレイスタンドは、アームを後ろに付けて、
レリーフとしても飾れる、コダワリ過ぎ仕様。
こんなアイキャッチーな飾り方もできます。

「宇宙を護れトランスフォーム!」



てなわけで最後に総評ですが、古くから良きおもちゃに求められる、三大要素、
1遊び心地、2その他、3それ以外、(なんじゃそりゃ)
において、遊び心地がちと悪いですな。
小さいから仕方ないんですけど、部品がぽろぽろよく落ちます。

でもここまでコダワリ抜いた製品も珍しいので、
タカラトミーの社員も豚にされずに済んだことでしょう。

みんなも迷わず買うんだブー。






山脈市場で総司令官殿を探す


ちなみに7月再販予定だそうです。